相席居酒屋で使う料金目安

現在日本で出会いの場として大きな注目を集める存在となっているのが、相席居酒屋です。
見ず知らずの男女が相席になり、即席の合コンを楽しむことができる気軽な出会いの場ということから人気を集めています。
しかしいざ足を運ぶとなれば恋愛に発展させるまでにはいくら必要となるのかという料金がわからなくて不安という人も多いのではないでしょうか。
女性の場合は無料になっているのが特徴であり、人気を高め支持されている理由です。
お得に恋愛を見つけに行くことができる場と考えて置いて問題はないと言えます。
一方で男性は、料金が発生します。
最初の三十分にまず料金が発生し、その後は延長すればプラスでお金を支払う必要があります。
もちろん平日か祝日かといった曜日による違いもあるのでよく確認しておくようにしましょう。
平日の方が安いという理由から平日に足を運ぶ選択をする人もいますが、平日となれば女性の数も少なくなるので、相席することができないリスクもあります。
相席できていない時には、ワンドリンク制で支払わなくてはならず、ただの飲み屋にいるのと同じになってしまうということも頭に置いておくようにしましょう。
入店した時点で必ずしも相席になることが約束されているわけではありませんが、相席にならなくてもドリンクや料理を注文することはでき、価格設定も一般的な居酒屋と変わらないので大きく損をしてしまうということもありません。
相席居酒屋で恋愛をゲットすることができるまでに使う金額は、人によって様々ですが女性は基本的にはお金はかからないので問題はありません。
男性の場合目安としては、一人三千円から四千円と考えておくべきではないでしょうか。
もちろん何日も通えばお金はかさんでいってしまいますが、一日に必要となる金額はそれほど高額ではありません。
しかし、一つ目のテーブルで良い相手と相席することができず次のテーブルに移り、そこでも長時間話しをしたりすると金銭面での負担は大きくなっていきます。
相席している間は、飲んだ量には関係なく時間で料金が発生しているということを忘れないようにし、恋愛関係になりたいと感じた相手が見つかった場合には、早い段階で連絡先を聞いたりしておくようにし、脈があるかどうかをチェックしておくべきです。
脈のない相手と長々と相席をしていても時間とお金の無駄になってしまうので、相手の考えをしっかりと見極めておくようにしましょう。


コメントを残す