合コンは第一印象が命!

第一印象!

合コン必勝法として、まず大事なのは第一印象です。
というのは、合コンは恋愛相手探しという未来へつながるイベントでありながら、一期一会の趣も強いイベントでもあります。
参加者は「彼氏・彼女ができたらいいな」と淡い期待を抱きながらも、別に素敵な人がいなければ今日はとりあえずその場だけ楽しめばいいか、と「次につながる」と「その場だけ」の相反する二つの状態が隣り合わせにあるイベントなのです。

そして大事なのは第一印象です。
ここで印象が悪いと最初から「その場だけ」感が強まり、とりあえず惰性で一次会だけしのいで、あとはお開きで、という白けた雰囲気満載の会になってしまいます。
そうならないためにも、事前準備が必要となりますが、そこには幹事さんのしなければならない大事な仕事があります。

それは、参加者にイメージ操作をしておくということです。
どういうことかというと、一般に合コンは男幹事と女幹事がいて、男幹事が男メンバーに友達を集い、女幹事が女メンバーに友達を集うという形で人が集められます。
男幹事と女幹事は知り合いですが、男メンバーと女メンバーたちは初対面です。
まず、男幹事は男メンバーに、女幹事は女メンバーに「今回はあまり期待しないでおいて」「ちょっとイマイチかもしれない」などと、多少ネガティブなニュアンスで伝えておくと良いでしょう。
そう聞いたメンバーたちは相手に対して期待が薄まります。
想像は深まり、結構な不細工な人をイメージするかもしれません。
そこで、集合の場で普通の見た目の人が来たら「あれ?全然悪くない」「思ったより全然いい!」という好印象になります。

期待値を上げ過ぎないように

これが逆に期待値が高い状態で臨んでしまうと、いざ普通の人が来た時に「なんだ、普通じゃん」というように同じ普通であっても第一印象でネガティブなイメージとなってしまいます。
第一印象が良いと、印象が悪い人と同じトークをされてもより好意的に受け止められて、楽しく感じるものです。
合コンの場が盛り上がり、話も弾んで「次も」という流れが作りやすくなります。

基本的に合コンは男も女も恋愛相手との出会いを期待して参加するため、第一印象が良いというだけで恋愛相手候補の中に無意識にインプットされます。
一次会が盛り上がると二次会、三次会と流れやすく、一緒に過ごせる時間が長くなるため連絡先交換へとつながり、さらには恋愛関係へ発展しやすくなります。

そのためには、幹事さんはメンバーを誘う際にあまり期待値を上げ過ぎないようにすることが大事です。

第一印象


コメントを残す