一発で名前を覚えられる自己紹介テクニック

顔と名前を覚えて貰いましょう

現在付き合っている人がいない、そんな時には合コンに参加したりして、とにかく出会いの場を広げることが素敵な恋愛関係を手に入れる最短距離であると言われています。
それが本当かどうかはともかく、折角参加した合コンでは異性だけでなく同性の初対面の人にも速やかにあなたの顔と名前を覚えて貰って、次回何か楽しいパーティーや飲み会がある時には声を掛けてもらえるようにしておくのがベターでしょう。
恋愛に話が繋がらなくても仕事で話が繋がるかもしれません。
人との出会いは決して一つのことだけに特化したものではないのです。
では合コンでの大切な自己紹介、あなたはどんな風に言ってますか?一番普通で面白くもなんともないのが、はにかみながら名前をフルネームでいって終わり、のパターン。
周囲より確実にレベルの高い美女でもない限り、それでは話が始まった時には名前は忘れられている可能性が高いでしょう。
まず目立つには、人と違うところをアピールするべきです。
特異なことを話す必要はありません。
あくまでも普通のことで、あなたを表すような言葉が望ましいのです。
出来れば恋愛に発展したい、ということであるなら好意的に受け取ってもらえるようなことが良いでしょう。

例えば

例えばあなたがカレーが大好き、もしくは作れる料理がカレーだけ、などであった場合、「作るのも食べるのもカレーが大好き、〇〇です」、このように言います。
カレーを嫌いな日本人は少ないですが、男性であれば更にカレー好きという人は多いはずです。
好きであると自己紹介で公言していれば、今度一緒に食べに行く?との誘いが貰えるかもしれませんし、作るの得意なんだ?じゃあキャンプ計画しようよ、などといってもらえるかもしれません。
カレーという単語とひっついて覚えてくれますから、名前も思い出しやすくなるのです。
興味を持ってもらうことで恋愛感情は始まりますから、興味を抱かせるようにしましょう。
食べ物である必要はありませんが、人間は必ず何かを食べないと生きて行けませんから話題にしやすいという点では食べ物を引き合いに出すのが一番でしょう。
他にもおすすめは「海が大好き〇〇です」や、敢えて他の女の子は遠ざけそうなキャラクターを引き合いにだすとかも良いでしょう。
「クマに似てるっていわれます、〇〇です」のように使えば印象は強くなります。
簡単で短く、皆がイメージしやすい自己紹介をすることで恋愛関係も引き寄せやすくなりますよ。

ビールびん


コメントを残す